テーマ:雑記

やっぱり好い所だ 『夷王山キャンプ場』

なんとなくボーっとしていたら1カ月以上キャンプをしていなかった。多分そのせいなのかイライラ感や、虚脱感が頻繁に感じるようになっていた。夫婦二人のキャンプなのだから、それほど仕事をしているわけではないのだが、なかなか休みが合わなかったり、天気が悪かったりでズルズル延び延びになっていた。ようやく行けることになり、場所は昨年行って気にいった …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと悔しい 『台湾旅行』 

 台風4号も熱帯低気圧に変わり一安心か、ただその影響で雨が続いている。週末は天気が回復しそうだが、仕事があるのでどこにも出かけられない。暇なので、ちょっと古いけど【台湾旅行】の話でも付き合ってください。  出かけたのはG.W明けの5月8日、千歳発の台湾直行便で出発。なんでこんな記事を書こうと思ったのか、それは、北海道発と東京発の格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年を振り返って・・・

 久しぶりの書きこみ、年が明けてから去年のことを書きこむのもどうなのかと思うが、記録に残しておかないと忘れそうなので思い返してみることにした。単なる自分の記録として書きこむことにする。  【1月】 函館で初めて迎える正月。正月三カ日は相変わらず、駅伝三昧。実業団の【ニューイヤー駅伝】・学生の【箱根駅伝】。東洋大学の柏原の調子がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ場下見 『大岸キャンプ場』 『豊浦森林公園キャンプ場』 『流山温泉キャンプ場』

 前回アップしてからずいぶん間が開いてしまった。実は伊豆と東京で7泊して帰ってきて、ボーっとしていたのだ。とりあえずこの時期ではあまり見ることのできないらしい? 【富士山】 をどうぞ!  東京の話をしてもつまらないので、前回のキャンプの帰り道に下見してきたキャンプ場の紹介                   『大岸キャンプ場』 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

湖水祭りだ! 『東大沼キャンプ場』

 大沼湖水祭りが7月30日(土)31日(日)の2日間開かれた。2日目の20時から花火大会が始まるということだったので、31日(日)にキャンプ場に泊まりながら花火を楽しもうと思い立った。           『東大沼キャンプ場』    7月31日(日)~8月1日(月) 1泊 昼食にはまだ早かったので【日暮山】の景色を楽しん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『東大沼キャンプ場』 と 『そば打ち講習会』

                          『そば打ち講習会』  今回で2回目になる、そば打ち講習に参加してみた。実は前回この講習会に参加してから、そば打ちが面白くなり、また、思ったよりも美味しくてもう少しスキルアップをしたいと思い参加してみた。  前回の講習会の様子はこちら。 http://8410.at.webry.…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5月7日 函館の桜 満開です

5月7日 函館の桜 満開です とりあえず画像だけでも                『桜が丘通り』                『五稜郭公園』
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ満開 『函館の桜』 五稜郭公園、函館公園、桜ヶ丘通り

 G.Wに入った。桜見物目的の旅行を計画中の方に最新情報を・・・。                『五稜郭公園』  まずは人気№1 『五稜郭公園』 の桜情報。 現在はご覧の通り、まだ開花まではしていない。  でも、写真を見ると少し赤くなって、桜が咲いているように見えているかもしれない。桜に近づいてみるともう少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとにこれで500円!と復活ジャズ喫茶

 本当に大変なことになってしまった。東北地方の大地震、時間がたち情報が判ってくるにつれ被害はだんだん大きくなってきている。地震当日買い物中で駐車場にいたのだけれど、駐車している周りの車が揺れ出した。左右に大きく揺れ、ついで上下に飛び跳ねるように揺れた。買い物中の人も店員も店舗から飛び出してくる。しばらく揺れは続いた。それでも函館は震度4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく完結 『楊令伝』 と 美味しかった 『ラーメン 汪』

 まず最初は 『楊令伝』 、15巻で完結。でも長かった。1巻目が出たのが2007年の4月だったと思う。それ以前に読んでいた『水滸伝』の続編だったので期待していた。今回読み終わったのが2011年2月(出版は2010年10月)、作者は約4年もかけて書いたことになる。北方謙三先生ご苦労さまです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久々のアウトドア 『大沼公園』

 あ~ぁ、ようやく外で遊ぶことが出来た。 考えてみると、昨年大沼公園でキャンプしたのが外遊びの最後だったので、3ヶ月半ぶりの自然の中での遊びになった。 『スノーシュー』を久しぶりに履いてみようということになって、スノーポールを探したが見つからない。結局、妹夫婦のポールを借りていくことにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち着く処 ジャズ喫茶 『想苑』

 ジャズ喫茶 『想苑』 しばらく更新していないな~と思っていたら、もう今日で1月が終わろうとしている。 1ヶ月間記事を更新しないのはやっぱりまずい。! ということでとってつけた様に喫茶店の話。昨年ジャズ喫茶の話を書いたが、その記…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2010年総括

 ぐずぐずしていたらいつの間にか大晦日になってしまっている。 今年を総括(それほどのことでもないが・・・)すると激動の1年だった。会社辞めちゃって函館に引っ越してしまったことが最大の出来事かな。  まあ、そのことは別にしてブログのメインがキャンプなのでキャンプについて話してみよう。{%表…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっぱり難しいな~『そば打ち練習』

 前回『そば打ち講習』に行ってきたと報告したが、今回は講習の成果を試してみようと思いそば打ちに挑戦。 道具は妹夫婦のところからもらったものがある。ホーマックなどで1セット10,000円くらいで売っているものだと思う。  この中で重要なのがこの2つ。コマ板とそば切り包丁。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安ラーメン店 『塩豚』 と 『そば打ち体験講習』

  激安ラーメン店 『塩豚』  最近雑誌などで美味しそうな食べ物屋さんを探すことが多くなってきた。 キャンプに行かないのでその精力を食べ物にぶつけようということなのかもしれない。 ある雑誌に載っていたラーメン激安店に行ってみることにした。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『函館山無料デー』

 久しぶりの更新。私にとってのキャンプシーズンが終わり、特に何もすることがないまま今日に至ってしまった。今回は1年に1回の『函館山ロープウェイ市民感謝デー』に参加してみた。新聞にも大きく掲載されている。  この日の前にも新聞に載っていたのだが、今回はテレビ番組と同じ紙面に掲載されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キャンプに行けない』ときの『キッチンアウル』と『白樺山荘』

 お久しぶりです。 前回記事をアップしてから1カ月が過ぎてしまった。さらに最後のキャンプの記事からは2か月以上経とうとしている。 何度かキャンプに行けそうな時もあったのだが 「天気があまり良くない」 などと勝手に決め付けて行かなかったことも事実だ。 しかし、ちょっと行ける状態で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一生に一度の贅沢 『旅庭 群来』

 最近どうもキャンプに行けずに毎週ダラダラしている。  先週末はちょっとした用事で、高級旅館に1泊してきた。場所は江差町 『旅庭 群来』、すごいところだった。  もうこんな贅沢なところに泊ることはないかもしれないな。本当に一生に一度の贅沢になるかもしれない、といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ早い『あやめ園・バラ園』ついでに『桜火鈴』

 先週の土曜日は暑さのあまりキャンプを断念した我が家だが、日曜日はそれほど気温が上がらずどこかへ出かけたい気分になった。 通勤時に見える花畑にはあやめが満開に咲き誇っている。あやめといえば7月の花だと思っていたが、もしかして今年は咲くのが早いのかもしれないと思い、岩見沢の 『あやめ公園』 に行ってみることにした。{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいしいラーメン見っけ 『桜火鈴』

 食べ物ネタを最初に持ってくるのは初めてだ。最近では久しぶりにおいしいものにありつけたという感じだ。 店は江別のポスフールのすぐそば、以前生鮮市場があった場所で「オートハローズ」の隣で国道に面しているので分かりやすい。大きめの駐車場(15~16台)があり、満車でも隣のポスフールの駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高のロケーション 『支笏湖 美笛キャンプ場』

『支笏湖 美笛キャンプ場』 5月30日(日)~31日(月) 1泊  このごろ週末の天気が本当に好い。こんなことはここ数年珍しいことだ。やっぱりこのような青空を見るとキャンプの虫がうずきだす。先週は第5土曜日、土勤の日だったのでキャンプはあきらめていたけど、(月)に休みを取れば行けるんでないの?、なんて勝手なことを考えてしまうともうだめ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

良い季節です 『新緑の季節の贈り物』

 この時期になると楽しみなことがある。 新緑の中を歩くのは当然気持ちがいいのだけれど、あたりを見回すと山菜が目につく季節でもある。 我が家は山菜はほとんど知らないし、採らないのだけど、 『山菜の王様』 タラの芽だけは収穫している。以前はフキとウドだけしか採ったことがなかったのだが、人に聞い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『五天山公園』?こんな処あったっけ?

 週末、久しぶりに手稲方面にドライブで行ってきた。札幌新道を走るのもかなり久しぶりだった。道路沿いの店も結構替わっている。手稲に来たので二股の右股から「平和の滝」に行こうと思っていたが、道路がすっかり変わってしまっていて、「平和の滝」にはたどり着けなかった。 その代わりにたどり着いたのがここ、『五天山公園』。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『2泊3日 函館旅』

 ただ用事で実家に行って、いつもより丁寧に『函館の街』を歩いてきた、ということを旅と呼んでいいのだろうか・・・?。疑問が残るがとりあえず報告しよう。17日(土)の午後から出かけ函館着は18時半頃だった。その日は親戚連中(5家族)が集まり宴会ムードで日が暮れた。 翌日は大沼に行ってみることにした。函館新道が出来て大沼公園に行くことがとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『またまた森林公園』

 2月12日(金)に有休を取り4連休だった先週、相変わらずだらだらとゲームをしたり、冬季オリンピックを見たりして、あまり外には出なかったのだが、唯一「野幌森林公園」にだけは出かけてきた。結構雪が降ったのでスノーシューを履いてもひざ下くらいまで雪に埋まる。 ちょっと前まで見えていた笹も雪の下になっている。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『年末年始』

 みなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。    なんだかんだとしていても、もう正月が過ぎようとしている。年末は29日から休みだったのだが、特に何もすることもなく、大掃除もする訳ではなく、いつもの休日と同じように休みを過ごしていた。大晦日はK-1を見ていてTVつけっぱなしで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『苫小牧出張』

 いやー、ご無沙汰しました。 前回の記事が11月10日なので約1カ月ぶりということになってしまいました。記事をアップしたその後もラストキャンプの機会を狙っていたのですが、いきなりの苫小牧方面に出張になってしまいました。 約2週間だったのですが、その時のことを少し書いてみます。 仕事場のそばには樽前山があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『今年3度目の函館』

『今年3度目の函館』 10月23日(金)~25日(日)  今年になって3度目の函館行きである。シルバーウィークの時に、函館から続々と私の親戚連中が我が家を訪れたのに私は道東キャンプ旅行、ずいぶんと苦情を浴びせられたので、その罪滅ぼしの旅であった。妻の実家の方でちょっと事情があり妻は月曜日から函館に行っているので、帰りは一緒に帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『古本市By北海道立図書館』

 日曜日に「北海道立図書館」でいらなくなった本を無料で一人10冊までわけてくれるという『古本市』が開催された。いつもこの図書館を利用している我が家は、このことはとっくに知っていて楽しみにしていた。 あまり人が集まらない方が好みの本が選べそうだ。しかし、この『古本市』のことが新聞にも出てしまうし、テレビでもお知らせと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『禁煙生活』8週目

 禁煙してから8週間が経過した。昨日、最後の「禁煙外来」に行ってきた。初診から2週間ごとに行っていたので5回目となる。先生に禁煙が続いていることを確認され、証書をもらうことが出来た。       『卒煙証書』なるものがこれだ。  証書の授与だから、やっぱり立ちあがって受け取るべきだろうと思い気を付けの姿勢を取ったら、先…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more