やっぱり好い所だ 『夷王山キャンプ場』

なんとなくボーっとしていたら1カ月以上キャンプをしていなかった。多分そのせいなのかイライラ感や、虚脱感が頻繁に感じるようになっていた。夫婦二人のキャンプなのだから、それほど仕事をしているわけではないのだが、なかなか休みが合わなかったり、天気が悪かったりでズルズル延び延びになっていた。ようやく行けることになり、場所は昨年行って気にいった 『夷王山キャンプ場』 に決定。
画像


            『夷王山キャンプ場』 
             8月8日(水)~9日(木) 1泊
お昼にはキャンプ場に到着。持参した昼ご飯をキャンプ場の野外卓に広げていただく。やっぱり好い景色を見ながらの外での食事は良いものだ。平日ということもあり貸切だった。日差しが強くて暑いのでしばらくテントを建てるのを後にして、木陰で涼みながら本を読んで過ごした。
画像

 上の写真の駐車場のそばにある木がちょうど良い木陰を作ってくれる。天気が良いので景色も抜群だ。
画像

画像

 少しでも木陰に入ろうとサイトの隅にテントを張る。この時期の割には虫がいない。時々でかいアブがうなりをあげて飛ぶくらいだった。今回は防虫スプレー無しでも1箇所も虫に食われなかった。

 青い空が気持ちが良い。
画像

 本を読んだり付近をブラブラしているうちに陽が落ちてきた。きれいな夕日が見れそうだ。
画像

 夕焼けもなかなかのものだった。
画像

 暗くなり焚き火の明かりと、江差の町の夜景を楽しむ。
画像

画像

 翌日は曇り空で風が強い。さえぎる物が何もないのでテントを建てるときは注意が必要だ。
画像


 本当の【夷王山キャンプ場】の方は3組のキャンパーが泊まっていた。
画像

画像

 天気が良かったら【夜明けの塔】にでも行って、朝日の昇るのを待とうかと思っていたが、曇り空で残念。
画像


 帰りに【ミシュランガイド】に載っていた【そば蔵 やまげん】で昼食をとる。店内はこんな感じ。
画像

画像

 【おしながき】
画像

 結局頼んだのは昨年と同じ【やまげんそば 冷】 そばの味がしなくてそれほど美味しいとは思わない。
画像

 【開陽丸】を見てきた。
画像

画像

画像

 1度位はやっぱり見ておかないと・・・。
画像

画像

 
 とまあこんな感じで息抜きをしたのだが、なかなか良いキャンプだったと思う。
前回のキャンプの様子はこんな感じだった。
http://8410.at.webry.info/201108/article_2.html
http://8410.at.webry.info/201108/article_3.html

 お盆休み中はどこも人出がすごいだろうから出かけないで家にいることにする。
では、また。

      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 久々に・・・『夷王山キャンプ場』

    Excerpt:  久々にキャンプ?ではなくて、久々にブログの更新です。お付き合いください。 Weblog: 北海道ぐーたらキャンプとグータラな日々 racked: 2013-06-30 19:33