落ち着くキャンプ場 『白老ポロトの森キャンプ場』

              『白老ポロトの森キャンプ場』
                  5月13日(日)~14日(月)   1泊

 
画像


 【美笛】 を出て 【イオン】 で買い物をし 【かつてん】 で食事をすませ、向かった先は【白老ポロトの森キャンプ場】だ。4年ぶりに行くことになる。以前は通年営業ということもあり、また、札幌圏からもそれほど遠くないということもあって、毎年利用していたキャンプ場だ。こじんまりとしたキャンプ場だが、時期外れに行くとテントはあっても2~3組というところで、静かで落ち着けるキャンプ場だったので、今回是非とも行きたかったところであった。何回も来ているのにキャンプ場への道をいつも間違える。すんなりたどり着けたことがない。管理棟に受付に行く、料金は変わっていない400円/人、リーズナブル!。
 普段は車はテント・荷物を置いたら管理棟そばの駐車場に駐車しなくてはいけないのだけれども、閑散期は車をキャンプ場内に横付けできる、オートキャンプが出来るのだ。今回は私達だけの貸し切りだったので車は場内に置くことが出来た。
 いつも設営場所が変わるのがこのキャンプ場なのだが、今回は一番便利なところにテントを張った。
画像

 炊事場に近く、トイレも割合近い。なんといっても桜がまだ咲いていて花見キャンプが出来るのがポイントだった。今年の桜の開花は全道バラバラだったようだ。花見キャンプは【エルム森林公園】以来のことだ。

 ここのキャンプ場の紹介は初めてなので簡単に紹介する。

画像

 キャンプ場の付近はこんな感じだ
画像

 まずは【管理棟】
画像

 場内での車の走行は一方通行
画像

 我が家が設営したサイト、ここが一番の人気だと思う。野外卓があり、【ウツナイ川】の流れる音が心地良く聞こえるところだ。
画像

 ここがメインのサイトになるのかな?若干傾斜しているがテントを張れないということもないだろう。
画像

 キャンプ場周回道路の中心にあるのが【ファイアーサークル】のあるこのサイト、この付近にテントを張る人はあまりいないようだが、どうしてなんだろう?。
画像

 メインのサイトを上方から見たかんじ
画像


 お次は設備、まず【炊事場】 いつも綺麗、管理人さんありがとう
画像

 【トイレ】 毎日9時頃に清掃されている
画像

 中は?
画像

画像

 という感じ、洋式トイレがあるのが嬉しい。

 このキャンプ場にはバンガローが5棟ある。利用した人に聞いてみると、快適らしい。
画像

画像

 そこ専用の【炊事場】
画像

 【管理棟の中】 意外と良い感じのスペースだ。キャンプ用品の販売もしている。ランタンのマントルまであったのには驚いた。
画像

画像


 このキャンプ場は散策路がたくさんあって楽しい!。ランニングコースあり、プチ登山コースあり、熊出そうコースありいろいろだ。とくに紅葉時期には真っ赤なもみじが最高だ。
画像

 【ウツナイ川】は湧水の川らしい、すんごく冷たい。水芭蕉も咲いていた。
画像

画像


 ざっとこんな感じのキャンプ場だ。昨日は疲れていてすぐに眠ってしまったが、今日は睡眠ばっちりで眠くないので、付近から枯れ枝を集めて久しぶりに焚き火。薪材はふんだんにあった。
 翌朝は鳥の声で目覚める。まだ3:30なのにもう明るくなってきている。さっそく焚き火、付近の散策をして軽く朝食をとり、ひなたぼっこ。10時にはキャンプ場を後にした。これからニセコ方面に向かう。

 では、また。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック