紅葉終わっちゃった 『函館山登山』

 もう11月も3分の1が過ぎた。紅葉も過ぎた・・・?、紅葉すぎっちゃったの?。はい、過ぎました。残念!。実は函館山登山の【観音コース】という登山コースを行って見ようと思い、2度行こうとしたのだが入り口がわからなくて断念していた。そのうちに紅葉が過ぎてしまっていた。
画像

 入り口がわからないなら、逆に山から降りてくれば入り口が解かるだろうと思い、今回は【七曲りコース】~【地蔵山コース】で【千畳敷】に出て、そこから【千畳敷コース】-【つつじ山コース】~【つつじ山駐車場】に行き、【観音コース】で下山して、【観音コース入り口】という散策コースを行くことにした。これならば【観音コース入り口】がわかるだろう。
画像

 谷地頭から見た【函館山】、紅葉はやや終わり。
画像

 とりあえず神社の下に自転車を置いて出発だ。
画像

 啄木の墓を通り過ぎ【立待岬】の分岐点に行く。ここの車道はずーっと一方通行なので車で来るときは気をつけて。
画像

画像

 【七曲りコース】の入り口、ここから登山開始。
画像

画像

 登山道は狭い、ひと一人通れるくらいかな。結構勾配がきつい、ようやく休憩のベンチがあった。ちなみにベンチはこのコースには1箇所しかない。それと七曲りではなく、27箇所の曲りがあるらしい。
画像

画像

 【地蔵山見晴台】 ここからわりと平坦な【地蔵山コース】が始まる。
画像

 【千畳敷】の入り口と眺め
画像

画像

画像

 【千畳敷コース】を通って【つつじ山駐車場】に到着。ここまで1時間半。さてと問題の【観音コース】に入る。
画像

 こんなところを通る。どうしても日陰になってしまうのか、ジメジメした感じで陰気くさい。
画像

画像

画像

画像

画像

 このコースは嫌いだな~。もう来ないと思う、陰気くさくて嫌だ。本当はお寺の墓地が入り口らしいけどお墓というのも嫌なのでショートカットして神社の横に出て下山終了。
画像


 結局、【観音コース入り口】はわからずしまいだったが、今回はずいぶん歩いた。自転車が【谷地頭】の【立待岬】付近においてあるので、下山した【弁天】から【谷地頭】にまた戻らなくてはならない。10時に登山開始して出発地点に戻ったのが13時、3時間のウォーキングだった。結局【函館山】の上と下をぐるっと周ったことになる。チョット疲れた・・・。函館山は今シーズンはもういいかな~。
 紅葉に間に合わなかったのが馬鹿みたいだ。すぐそばにいていつでも行けたのにな~。なにやってるんだろ?。

 では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック