紅葉までもう少し また 『函館山』 

 【函館】に来て1年が過ぎ、ちょっと 『函館山』 に詳しくなりたいな~と思ってきた。函館人としては【函館】のいろいろな事を知らないと、【函館】を自慢できないよな~。とりあえず、函館らしいのはやっぱり【函館山】でしょ、ということで今回は前回とは違うルートで『函館山登山』してきた。
画像

 前回はこんなルートで登った。⇒ http://8410.at.webry.info/201110/article_2.html 
 前回は自転車を登山入り口までもっていったが、坂を押して行かないとならないので、今回はここに自転車を置いて、登山開始!。
画像

 路面電車道路に近い【高田屋嘉兵衛】の像のそばから出発!。今日も良い天気、【護国神社】からもすっきりと市街が見渡せる。
画像

 さて、前回は【旧登山道コース】だったので、今回は【汐見山コース】から【千畳敷コース】に行って【御殿山】を目指すことにする。いつも【函館山】と言ってるのは、本当は【御殿山】って言うんだってさ。勉強になったよ。
画像

画像

 青い色の【汐見山コース】を行って、白い色の【千畳敷コース】に移り、さらに赤い色の【千畳敷コース】を歩いて、【御殿山】に辿り着くというコースにした。けっこう長い距離を歩かなければいけないが、なにせ函館山なので、多分2時間くらいで到着できる思う。さあ、行ってみるか!!!
画像

 いきなり【旧登山道コース】からわかれることになる。【函館山について】の看板あり、勉強になるな~。
画像

 いきなり階段あり、ちょっとビビル。すぐに普通の登山道になる。そう、普通の登山道なんだよ。ひと一人通れるくらいの道幅、登山道ってこんなもんだよな。
画像

画像

 そうこうしているうちに【汐見山】に着いたようだ。山っていう感じがしないのでよく解からなかったが、看板が出ていたので そうか! っていうこと。
画像

 ちょうど休んでもいいかな~ってところにベンチがあるし、紅葉もところどころ綺麗だし、青空だし 気分が良い。
画像

画像

画像

 【汐見山コース】が終わり、【千畳敷コース】へと替わる。とりあえず【千畳敷】へ。
画像

 こんなところだった。なるほど畳は千畳は敷けるな。休憩できるし、水飲み場もあるしトイレもあるのでキャンプしようと思えば出来るな。
画像

画像

 さて、一休みしたし、【千畳敷コース】 を戻り、山の裏側を通る赤いルートの 【千畳敷コース】 へと向かう。時計を見たらここまで1時間と少しだった。2時間以内に御殿山には着きそうだ。
 あまり見慣れない山の裏側、昔は車が通っていたんだな、ところどころにカーブミラーがあったり、ガードケーブルが張ってあったりした。
画像

画像

 しばらく行くと人工的な構造物に出くわす。昔の砲台があった場所らしい。
画像

画像

画像

 【つつじ山駐車場】に説明の案内標があった。
画像

画像

 駐車場から入江山方面を望む
画像

 【御殿山】に到着。登山道入り口から1時間30分だ、案外かんたんに登ってしまった。
画像

 函館山が砂州でつながったという説明。
画像


 これで2回目の『函館山登山』完了。あと2回別のルートで登れば、 【函館山制覇】かな?。紅葉も綺麗になってきたし、近いうちにまた登ってみるか。
 では、また。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 紅葉までもう少し また 『函館山』  北海道ぐーたらキャンプとグータラな日々/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 04:58