2010年総括

 ぐずぐずしていたらいつの間にか大晦日になってしまっている。 今年を総括(それほどのことでもないが・・・)すると激動の1年だった。会社辞めちゃって函館に引っ越してしまったことが最大の出来事かな。
 まあ、そのことは別にしてブログのメインがキャンプなのでキャンプについて話してみよう。
 今年のキャンプ初めはいつもの年と同じにG.Wだった。ただ今回は娘が一緒に行くことになり、彼女の希望で知床方面に行くことにした。距離的に1日で知床まで行くのはきついので、いつものようにコマ切れ作戦で行くことにした。
 初日は『士幌高原ヌプカの里キャンプ場』、初めてのコテージ泊にちょっとカルチャーショックを受けた。こんなに楽ちんでいいのかな~。
 2日目は『尾岱沼ふれあいキャンプ場』、久しぶりに行ったトドワラの変わりようにがっかりした。キャンプ場がお祭り会場になっていて早々にキャンプ場から逃げ出す。
 3日目は『和琴半島湖畔キャンプ場』、今回の目的地の『知床自然の村キャンプ場』が整備のために、今年の営業をやめていたことに唖然とする。かなりがっかりしたが和琴でゆっくり出来たのでよかった。
 4日目は『うらほろ森林公園キャンプ場』、初めてのキャンプ場だったがとても良いところだった。設備が綺麗で遊歩道などが整備されていて連泊したいキャンプ場だった。

 次はいつもの『星に手のとどく丘キャンプ場』、このキャンプ場については特に記述しなくてもいいだろう。相変わらず良いところだ。
 『支笏湖 美笛キャンプ場』、ここのロケーションは道内№1だと思う。
 『東大沼キャンプ場』、これからのホームグランドになるだろう。
 『ニセコサヒナキャンプ場』、ここの売りはやっぱりセンターハウスだろう。

 ということで今年は10泊しか出来なかった。でもいろいろな事があったので、これだけキャンプが出来たのは上出来だろう。来年は何泊出来るのかな、全然予測が出来ない。

 函館の親戚は31日はそれぞれで年越しをして、正月の1日に我が家に集まって飲み食いをすることになっているということだ。何年も正月に実家に帰っていなかったので、今回は久しぶりに集まりに参加することになる。
 我が家で用意したものまずはこれ。
画像

 ご存じ中富良野のキャンプ場名物 『ひつじの丘ジンギスカン』 10人前(1.5kg) あれ!?なんか立派なパンフレットが付いてる。
画像

画像

 宣伝も上手になったな~。ここのH.P
http://www.geocities.jp/furanocampjo/
 ついでにキャンプ場のH.P
http://www.hoshioka.com/

 もうひとつ通販で取り寄せたのがこれ。
画像

 わかるかな~。そう『グリル塩豚』の塩豚(2kg)なのだ。では、H.P
http://enton.jp/shop.html
 この2品を取り寄せ、あとは手作りのピザ、きりたんぽ鍋を用意するつもり。総勢 大人11人+子供1人+赤ちゃん1人 楽しい宴会になりそうだ。

 この1年間、へたなブログに付き合ってくれてどうもありがとうございます。 来年もよろしくお願いします。
良い年になりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ケン
2010年12月31日 17:01
一年間、ブログお疲れ様でした。楽しみに拝見させてもらってます。塩豚おいしそうですね。我が家もQVCテレビ通販のかに三昧で年越しです。来年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック