『もうすぐ春だね』

画像


 先週の(土)(日)の両日、いつもの野幌森林公園の中を散策してきた。散策路の雪はまだまだ多いが、締め固まっていて長靴ではなくても歩くのにはなんの支障もない。土曜日は大沢園地まで行ってきた。途中の??の群生地も春を待ちわびているようだ。年々大きくなってきた??はもう手の届かないものも多くなってきた。ただこの付近は散策路から丸見えなのでなかなか収穫するところまではいかない。もう少し大きくなってからの方が良いななんて思ってその次の日に行ってみるともうなくなっている。ということでこの付近ではあまり収穫したことはない。ただ、森林公園内は動植物の採取は禁じられている。

画像


画像


 途中に駐蹕の碑というのがあるのでしばらくぶりに寄って見た。こんなところまで昭和天皇が来ていたらしい。

画像


画像


 大沢園地の東屋に行ってみると、大きなカメラを首から下げている2人のアマチュアカメラマンがいた。その人たちからいつも持ち歩いているらしい写真帳を見せてもらった。見事なフクロウの写真があった。一度に4羽の並んで写っているのもある。クマゲラの写真もたくさんあった。すべてこの森林公園で写したものらしい。週に2度ほど来て写真を撮っているということだ。写真を見せている顔が嬉しそうだ。
 こんな穴だらけの木があったのでちょっと写してみた。キツツキ類に穴をあけられたと思われるが、ここまで穴だらけなのは珍しい。

画像


画像


 日曜日は、土曜日とは逆の百年記念塔のほうに足をのばした。以前工事していたところも完成していて、どうやらバリアフリーの工事だったらしい。車椅子の人もこれで楽に公園に来れるだろう。良いことだ。

画像


画像


 このころから雪が少し強く降り出したので「開拓記念館」で一休みすることにした。それにしても立派な建物だ。

画像


 何回もここには来ているのだが、それほど館内を見て歩いたわけではなかったので、ぐるーっと見て回った。さすがに屋上には出ることはできなかったが、二階に食堂があったのでよってみたら、現在は営業しておらず休憩室として利用しても良いらしい。窓からの眺めもなかなか良い。いままで食堂があったなんて知らなかったので、多分しばらく営業していないのではないかと思われる。

画像


画像


 館内で「クラーク博士の教え子」 内田 瀞 展 があったのでちょっと見て廻った。

画像


画像


 しばらく記念館の中で休んでいたら雪も小ぶりになってきたので家路についた。その前に「ケンタッキーフライドチキン」によって買い物。 毎月28日は「にわとりの日」ということで、大好きなフライドチキンがかなりお得に買うことが出来る。先月まで知らなかったのが悔やまれる。

画像


 もうすぐ4月、それにしては最近雪の降る日が多いが、そろそろ街中が緑に包まれる季節がやってくる。白と灰色の世界から緑と色彩の世界に季節が移る。キャンプの季節ももうすぐだ。うれしいな~。

 禁煙まだ続いています。もう少しで10ヶ月になります。もしかして本当に卒煙出来るかもしれません。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック