『旭岳青少年野営場』

『旭岳青少年野営場』 9月26日(土)~27日(日) 1泊

 シルバーウィークで3泊したのに、またキャンプに出かけようとしている。場所は『旭岳青少年野営場』だ。なんでまたあわただしく、と思うかもしれないが、この野営場の営業が今月いっぱいなのである。一昨年も同じ時期にここで2泊しているのだが、好印象だったのと、ネットを見ていたら『裾合平』が今一番良いような記事が載っていたので行きたくなってしまったのだ。ソロで行くことにしたのだが、朱鞠内のときのように時間が早すぎて食材が買えないということのないように、今回は8時過ぎに出発した。いつものように中富良野の大型スーパーで買い物をして野営場に向かう。着いたのは12時。旭岳の見える場所に設営した。といってもこの日は曇り空で旭岳は見えなかった。先客のテントが5張りあり。

画像


 最初にこの野営場の紹介をしよう。野営場の入り口の案内があるが小さくて分かりづらい。

画像


 目印にするなら新しく出来たホテルにした方が良いだろう。野営場はホテルの裏側になる。

画像


 次の案内図では、「旭岳パークホテル」というところが「LA VISTA」というホテルになっている。

画像


 少し不安になるが奥に入っていくと、管理棟がある。

画像


 車は場内には入ることが出来ない。駐車場は、この写真を取っている場所と、管理棟の左側を通ったところにある。また、荷物の運搬には、写真にも写っているがリヤカーが2台あり利用できる。

画像


 立派なトイレ。自動センサーによって照明がつくようになっていて、暖房も入っている。管理人さんの説明にも寒いときは利用してもいいということだった。

画像


画像


 次も立派なというより、大きな炊事場。営業が終わると蛇口を取り外してしまう。

画像


画像


 次にサイトの紹介。ファイヤーサークルのある中央部の円形の広場から放射線状にA,B,C,D,Eという5か所のサイトがある。上の車乗入禁止の看板のある奥が、中央広場でここにはテントの設営は出来ない。

 まずはAサイト。駐車場とか施設に近い。

画像


 次にBサイト。このサイトが一番広い。

画像


 今回私がテントを設営したCサイト。日当たりが少し悪い。夏場は快適だろう。

画像


 Dサイト。このサイトが一番雰囲気が良さそう。

画像


 最後にEサイト。A~Eというサイトは以前にサイト名の標識があったのでそのように呼んでいるが、現在はその標識が無くなっている。

画像


 この日は、曇り空で少し肌寒いにだったので、テントの中で本を読んで過ごした。キャンプ場の裏のクロスカントリーのコースとか外の「見晴台コース」などの散策路は以前2回来た時に散策済みである。夕方になり、晩酌と食事を取り明日のために早めに眠りに着いた。明日は朝一番6時のロープウェイに乗るつもりだ。

 夜中にトイレに起きたら、満天の星が広がっていた。お盆休みの百人浜のキャンプの時以来、星には恵まれている。ただ、今回は異常に寒くて星の観察は止めてテントにもぐりこんだ。朝出かけるときに、管理棟の表にある寒暖計を見たら氷点下1℃をさしていた。当然にテントはしばれてバリバリだった。

 
画像


 残念ながら6時の始発には間に合わず、6時30分に乗り込んだ。山頂駅からすぐに『裾合平』方面に向かう。

画像


画像


 第三展望台から2.9kmらしい。きのうビジターセンターで聞いたら、片道約2時間らしい。さあ出発だ。

画像


 こんな道を通ったり、

画像


 こんな所も通り、

画像


 こんな木道も通って、ようやく『裾合平』に着いた。道路がしばれていて滑りやすかったり、ぬかっていて靴がドロドロになったりしてようやく着いたって感じだ。先行者のペースに合わせていたので丁度2時間だった。しばらく周りの景色を楽しみながら、足の疲れを取る。

画像


画像


画像


画像


 このような景色だったが、やっぱり初めて見るような景色だった。本当に大自然ってこんなものだって思ってしまう。たった2時間の山歩きでこんな感じになるんだから、なんとなく「山があるから登る」という人の気持ちがわからないではない。
 この時期の紅葉の写真を数枚。

画像


画像


画像


 もう終わりかけなんだろうけど、まあまあ綺麗だった。戻って、普通に姿見の池コースを回ってみる。

画像


画像


画像


 ということで、初めての山歩きはおしまい。感想は疲れた。多分、しばらくの間は山歩きはしないだ。下のロープウェイ駅にあるレストランで食事をとることにした。メニューを載せてみるので見てください。

画像


 これを見ると、ラーメンとかつ丼の値段が同じだ。また、カレーライスに150円上乗せするだけでカツカレーに変身する。これなら当然に『カツカレー』でしょう。

 澄み切った青空。昨日のどんよりとした曇り空とは全然違う。すっごく気持ちが良い。しばらくボーっとしてからテントをたたんだ。

画像


画像


 帰り道、帰るついでなのであのキャンプ場に寄ってみた。

画像


 この写真で分かる人はわかるよな~。ここで管理人さんと少し話をして『サフォーク』をテイクアウトして家に帰った。これがまた、すごくおいしんだわ。今、身体のあちこちが痛いです。もうしばらくあんな無謀なことはしません。さて、今週末はおとなしくしてるとしますか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック