『禁煙生活』1日目

 何を血迷ったか、この私が禁煙することになった。ことの始まりは、妻が「スーパーシガレット」なるものを私の誕生日のお祝いとしてプレゼントしてくれるという話からだった。すると長女が「私は禁煙外来プレゼントするヮ。」と言い出し私もついついその話に乗ってしまったことから始まる。酒を飲んでいたので気が大きくなっていたのだろう。すぐに妻が行動した。そして通販で届いたのがこれ。

画像


画像


 これがスーパーシガレットという代物。妻が「あかしやさんま」の出ている番組で見つけたらしい。本当に吸って吐いてみると煙が出てくる。ただこれは水蒸気ということだ。いろいろな味があるらしい。

画像


 吸うと先端がほんもののタバコのように赤くなる。本当に煙草を吸っているように見えるので、吸う場所には注意が必要である。公共の乗り物の中なんかでは絶対にNGだ。

 娘のプレゼントの「禁煙外来」、きのう予約で行ってきた。担当医の説明が約1時間、笑いながらの緊張のしない説明。そして処方されたのがこれ。

画像


 1日1回1枚、腕・背中・お腹などに張るだけでOK! 肌が荒れることもあるので同じ場所に何度も張ってはいけないらしい。

画像


 昨日は左腕に、今日は右腕に張ろうと思っている。

 昨日外来受付に行ったのがAM9時40分、その前に煙草の吸いだめ。15分毎に吸っていた。最終のタバコは9時30分、ということで『禁煙生活1日目』の始まり始まり。

 初日は気合いが入っているから大丈夫なんて思っていたけど、『ニコチンパッチ』を張るのがPM7時頃にしたので、その間がやっぱり辛い。まだパッチ張っていないんだから吸ってしまおうかetc.などというふとどきな考えが、頭の中を飛び交う。残っていたタバコは病院に行く時に捨ててしまっていたので吸わなかったが、持っていたら吸っていたかもしれない。

 夕食時に酒(ウイスキー)を飲む習慣がある。いつもは酒のつまみがタバコという感じだったのでこれが辛いつらい。なんとか我慢して『パッチ』を張る。なにも考えないように早めに布団に入った。当然、朝は早い。3時前から目覚め悶々としている。手元にタバコが無いので吸えない。タバコの売っているコンビニまでは歩いて10分以上かかる。がまんがまん。

 現在AM12時。1日経過。無事に禁煙1日は過ごすことが出来た。めでたい・めでたい。
 それにしても初日からこんな感じだから、いつまで続くか心配だ。でもがんばろう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック